HOME » お知らせ:ワークライフバランスにかかる助成金の案内について。
お知らせ
ワークライフバランスにかかる助成金の案内について。
更新日 : 2018/9/6

 ひょうご仕事と生活センターでは、ワーク・ライフ・バランスの推進に関するワンストップ相談(面談、電話、メール)、相談員の派遣、研修の企画・実施、企業助成等を通じ、県内企業・団体のワーク・ライフ・バランスの実現のための取組を支援しています。
■助成金のご案内
 企業全体の従業員が300人以下(かつ、1,2の助成金については、申請にかかる事業所の従業員が20人以下(会社法で定義する株式会社等は100人以下))の事業主を対象とする3つの助成金があります。
 その他支給要件など、詳しくは下記ホームページでご確認ください。

1.中小企業育児・介護代替要員確保支援助成金
育児・介護による離職を防止し、就業継続を支援するため、育児・介護休業者等の代替要員の雇用に要する賃金の一部を助成します。
【支給額】代替要員の賃金の1/2
※上限額 休業コース:月額100千円、総額1,000千円
     短時間勤務コース(育児理由):月額25千円、子が小学3年生まで
     短時間勤務コース(介護理由):月額100千円、総額1,000千円

2.仕事と生活の調和推進環境整備支援助成金
女性・高齢者等の職域拡大や多様で柔軟な働き方を促進することを目的として行う職場環境(ハード)整備の費用の一部を助成します。
【対象となる整備の例】
女性専用更衣室、高齢者のための手すり設置、在宅勤務システム、託児スペースなど
【支給額】対象経費の1/2(上限200万円)

3.中小企業育児・介護等離職者雇用助成金
育児・介護等を理由に離職後、再就職を希望される方の就職機会を確保し、早期再就職を促進するため、当該離職者を雇用した事業主に助成金を支給します。
【支給対象】
結婚、妊娠、出産、育児、介護等により離職した方等を雇用した中小企業事業主
【支給額】採用時の雇用形態により異なります。
正社員:500千円、短時間正社員:400千円、正社員以外(フルタイムに限る):200千円

■お問い合わせ先
(公財)兵庫県勤労福祉協会ひょうご仕事と生活センター
TEL:078-381-5277 e-mail:info@hyogo-wlb.jp
https://www.hyogo-wlb.jp/
 

 


<< 先頭の記事へ < 次の記事へ 前の記事へ > 最終の記事へ >>