ログイン
HOME  » 経営相談 » 経営支援事例 » 会員からの声詳細
会員からの声詳細

Interview #9
お客様へ気遣いのあるPOPを創ることができました。

POP制作を相談されてきた井上さん。店のイメージに合ったブラックボードの利用方法について、指導を受けられて、ブラックボードと看板で店のイメージが大きく変わったそうです。(サポーター:山本)

Caprice Cafe

井上華子 様

ご利用いただいた支援メニュー

販売促進による来客数のアップ

きっかけは?…

ブラックボードをメインにして使っていたが、自分の思い込みで長年使っていたところがありました。今回たまたま、商工会の山本指導員より声をかけていただきました。


参加してみた感想はいかがでしたか?…

薄々自覚していても 日常に追われて見て見ぬふりをしていた部分を指摘していただき、改善できてよかったです。特に店の看板用に作った一枚板を今まで掲示板代わりに使っていましたが、そこに黒ペンキで「Caprice Cafe オリジナル珈琲 ブルマンブレンド」と看板に書いていただきました。


新しい看板と井上さん

出来上がったブラックボード

その後の取り組み状況はどうですか?…

お客様からみて要点を、見やすい、判りやすいを意識して書くよう心がけています。
雨の日に見やすい透明のカバーも購入しました。


利用(参加)の前後(before&after)で何か変化がありましたか?…

ランチが多少忙しくなってきたのと、一見さんがやや多くみられるようになりました。
ありがとうございます。


指導前の店舗

会員様への連絡先

事業所名 Caprice Cafe
業種 喫茶・ランチ
住所 芦屋市公光町3-4
ホームページ
電話番号 0797-35-2855
営業時間 8:00~19:00
定休日 日曜日・祝日

 

商工会担当者より

事前に石川先生に店舗を見ていただき、店のイメージに合ったブラックボードの利用方法を指導いただいた。同性として頑張る女性店主に対して先生の思いが強く入り、有効利用されていなかった一枚板に即決で店のロゴを書かれました。ブラックボードと看板で店のイメージが大きく変わったと思います。(サポーター:山本)

(担当:山本)


<< 戻る